大阪早稲田倶楽部  
倶楽部紹介
HOME トップメッセージ 倶楽部紹介 行事案内 行事報告 各部活動紹介 入会申込 リンク
HOME > 倶楽部紹介 > 倶楽部紹介
倶楽部紹介
倶楽部紹介
倶楽部規約
入会案内
倶楽部部室について
部室利用規則
関西文化サロンのご利用
倶楽部紹介
変遷
大正8年(1919年) 関西における早稲田マンの拠点として大阪早稲田倶楽部は誕生しました。
戦前 大阪は信濃橋に部室を構え、当時の早稲田マンのよき親交の場として賑わいました。
戦後 淀屋橋、堂島、絹笠町、老松町、本町と移転し、昭和44年4月に北区梅田の 「阪急芝田町ビル」に移転、約30年間過ごしました。
淀屋橋「児島ビル」には平成11年8月に移転。大阪、梅田芝田「梅仙堂ビル」に再び移転、平成16年9月中之島「リーガロイヤルホテル」に移転。平成22年5月梅田の大阪新阪急ホテルに移転。現在に至ります。
WASEDA BEAR
自由闊達、気宇広大、精気溌剌、和気あいあいなど。 まさに早稲田スピリット健在なり!! ここは、早稲田の杜に学んだ青春を懐かしむOBたちが集う、大阪の『大隈会館』なのです。 この春の卒業生から、昭和卒のOBまで、会員は約650名。 お互いの親睦を深める場として、また、研鑚・啓発の場として活用されています。 幅広い分野に活躍する早稲田マンたちの心のオアシスとして、一層の充実を目指しています。
大阪早稲田倶楽部事務局
〒530−8790
大阪市北区芝田1−1−35 大阪新阪急ホテル3階
TEL:06−6377−2002 FAX:06−6377−2003

役員
会長 山澤 倶和 昭46
理事長 熊澤 一郎 昭51
副理事長 尾田 沙智乎 昭52
副理事長 小西 康仁 昭52
副理事長 豊島 惠子 昭52
副理事長 田村 昌之 昭54
副理事長 小林 一則 昭55 政経
副理事長 森本 宏 昭60
監事 岩ア 勇作 昭47
監事 種田 ゆみこ 平1
事務局長 和田 浩孝 平1 教育


年間定例行事
〔大阪早稲田倶楽部開催行事〕
項目 頻度 日程 内容
総会 年1回 5月 ・案件の審議
・決議と懇親会
理事会 月1回 ・案件の立案
・審議
・決議
新年会 年1回 1月 ・会員の新年挨拶と懇親会
倶楽部祭 年1回 4月 ・家族同伴の懇親会
新人歓迎会 年2回 4月・10月 ・新人会員との懇親
 
〔校友会大阪府支部開催行事〕
項目 頻度 日程 内容
総会 年1回 11月 ・案件の審議
・決議と懇親会
幹事会 随時 ・案件の立案
・審議
・決議

校友会大阪府支部について
校友会大阪府支部は、大学校友会本部のもとにある地方組織です。
大阪府内に在住、在職する早稲田大学の卒業生全員が会員となっています。支部長は、吉川一三氏が就任されておられます。
大阪早稲田倶楽部の会員数635名(平成28年7月末)に対して、校友会大阪府支部の会員数は約8,000名です。
このページの先頭へ
お問い合わせ サイトマップ 大阪早稲田倶楽部